学校法人尾張学園

トップページ > 学園紹介

学園紹介

建学の精神

宗祖 親鸞聖人のみ教えにもとづき、いのちを大切にし、真実に生きる人間形成を目指す。

学園組織

学園の沿革

文政10年(1827年) 東本願寺名古屋別院境内に閲蔵長屋を創設
明治 5年 講研所と改称
明治 9年 尾張小教校となる
明治 16年 尾張教校となる
明治 20年 大谷派普通学校と改称
明治 27年 尾張中学寮と改称
明治 29年 真宗尾張中学と改称
明治 41年 私立尾張中学校として文部省認可
昭和 11年 瑞穂区高田町(現在地)に移転
昭和 23年 学制改革により新制高校となる
尾張高等学校設置許可
昭和 26年 学校法人尾張学園組織変更認可
昭和 30年 商業科設置
昭和 38年 洗心館(体育館兼講堂)竣工
昭和 40年 NHK学園協力校となる
昭和 49年 本館(現管理部門及び30教室)竣工
西館(旧本館)特別教室棟として改修
昭和 52年 正道館(武道館)竣工
昭和 53年 創立150周年記念式典挙行
昭和 58年 東館竣工
昭和 59年 尾張高等学校を名古屋大谷高等学校と改称
豊田大谷分校開設
昭和 60年 名古屋大谷高等学校校地を名古屋別院より無償譲渡される
昭和 61年 豊田大谷高等学校開設
昭和 62年 豊田大谷高校 豊徳館(体育館兼講堂)竣工
平成 2年 成績管理コンピューターシステム導入
平成 5年 豊田大谷中学校開設
豊田大谷高等学校創立10周年記念式典挙行
平成 9年 名古屋大谷高校校訓を「人と生まれ、人になる」に変更実施
平成 11年 愛知新城大谷短期大学 社会福祉学科開設
名古屋大谷高校 男女共学制に移行及び福祉医療進学コース新設
創立170周年記念式典挙行
平成 16年 短期大学を愛知新城大谷大学短期大学部 介護福祉学科と名称変更
愛知新城大谷大学 社会福祉学部を開設
平成 17年 豊田大谷中学校募集停止(平成19年度より休校)
平成 21年 愛知新城大谷大学・同短期大学部募集停止を届出
平成 23年 愛知新城大谷大学短期大学部の廃止の認可
平成 24年 豊田大谷中学校廃止の認可
平成 25年 愛知新城大谷大学廃止の認可

報告書

平成26年度 報告書(学生・生徒数と学級数 教職員の現況)

平成25年度 事業報告書(PDF)

学校法人尾張学園メニュー

理事長挨拶 建学の精神 学園組織 学園の沿革 平成28年度報告書(学生・生徒数と学級数 教職員の現況) 平成27年度事業報告書(PDF) アクセス

このページの上へ